--狸と桃の星--

指で操り開く道 喜怒哀楽を超え現在になる
同じ指で辿る過去 時代は遠く 始まりを指す
ヴァスと凛麗華は 何処で出会い 何を分け合って来たんだろう

和尚たたきの図

XゆうしゃX
「いつ凛麗華さんと知り合ったの」

ヴァス
「あの派閥なんだっけ」

凛麗華
浪漫飛行

XゆうしゃX
浪漫飛行!!」

ヴァス
「後、課金前の最後の日に戦争したでしょ(´・ω・`)?」

凛麗華
美麗のやつだね」

ヴァス
「それの勧誘の時に蜘蛛の所の料理屋でも見た(´・ω・`)」

XゆうしゃX
「なつかしすぎるよ!そもそも蜘蛛とか(笑)」

凛麗華
「華山が混みまくりだったよね」

ヴァス
「その後、麗華たんが作った桃源郷でかなり話すようになったかな」

城戦後闘技場(SS:慧夷流さん)

熊で熟練みがいたり 5段になれば目立てたり
あの日々の断片から流れる風に フラッシュバックする光景を経て
さぁ あの人あの声その面影に 心の時間を 巻き戻す時間だよ

03年05月 5段ランカーSS

XゆうしゃX
「まぁここだけはヴァスさんとか放っといて1位の人に注目だよね?」

ヴァス
「4段辺りから廃プレイしてたけど、5段なってすぐ飽きました(´・ω・`)」

凛麗華
「どうして槍女を選んだの?」

ヴァス
「別サーバーでは槍男でやってたんです。だけど、めっさダサい!何あの服!」

凛麗華
「槍男1段はランニングだったね」

ヴァス
「で、潜龍が出来て、槍女(´・ω・`)」

ヴァス変身

●→次へ

もどる

管理人:XゆうしゃX
サイト名:天上碑-こころもよう-

Copyright c 2014 XゆうしゃX All Rights Reserved.