--潜龍行進曲--

偶然が役割を演じたら 運命に進化したらしい
その瞬間の意味を確かめて 遠く、未来の空へ投じた人々
ぽつり 芽生えた しあわせのはなし

天上結婚、大騒動

おまえ
「今度のOFF会は、北海道から結婚しに愛知に来る娘の歓迎会」

XゆうしゃX
「あぁ、名古屋のやつ?」

おまえ
「んだ。出会いは天上、凄いことだよね〜」

XゆうしゃX
「ひょおお!あの集まりにもそんな意味がっ」

おまえ
龍慎たんとひさぎたんは、三重と東京、先日挙式で、現在妊娠中(*ノェノ)」

XゆうしゃX
「そっちもかぁ!」

おまえ
「それでコレはリアルな人間との付き合いだと、改めて自覚したんだわ」

わざわざ撮って頂きました

XゆうしゃX
「って訳でして、何か一言いただければ」

如天
「通り魔にあった様な衝撃でしたね」

XゆうしゃX
「まさに予想しえぬ出来事、ですねっ」

如天
「でも、気持ちから先に出会うってのも、ね」

XゆうしゃX
「明後日はおまえさんが、わざわざオフ会を開いてお祝いしてくれるそうで」

如天
「ありがたいことです」

XゆうしゃX
「では改めて、このたびのご婚約、おめでとうございますっ」

如天
「ご丁寧に、ありがとうございますっ」

りっ、りぃむさん、懐かしすぎるよ・・

XゆうしゃX
おまえさんのオフ会、どうだったの」

りぃむ
「めっちゃたのしかったぁヽ(・∀・)ノ」

XゆうしゃX
「最近なんだか惚れたり腫れたり、ほんと耳にするんだけど(笑)」

りぃむ
「合体放置で王大侠前にいたりとか(゚×゚*)ウレシハズカシ♪」

XゆうしゃX
「別に婚約しなくても、天上碑で告白されたら嬉しいもの?」

りぃむ
「うちの旦那とはゲーム以上のことはないけど、うれちぃねぇ」

人によっては深い意味を持つらしい

海南
「大事なのは、自分が見ているのはPCのグラフィックと文字だけなんだけど」

XゆうしゃX
「うん」

海南
「その向こうには生きている人間がいて、同じ時間を一緒に喜んだり」

XゆうしゃX
「><;」

海南
「一緒に悲しんだり、悔しく思ったりって感情を共有してるってことかな」

XゆうしゃX
「そんな人との出逢いは宝物だよね」

海南
「"現実での恋愛に発展することはありませんが"って最初は伝えたんだけど」

XゆうしゃX
「完全に発展してんじゃん」

海南
やおが恋人に振られて、落ち込んでる処の、心の隙間に入り込んでしまったかなぁ」

XゆうしゃX
「会おう、ってなったのはどうして?」

海南
「家も近くでお互いに電車で30分くらいで・・」

XゆうしゃX
「ちっか!ちかいわ!第一印象は?」

海南
「香水つけててね、ドキッとした」

XゆうしゃX
「入籍のきっかけは?」

海南
「うーん "結婚前提にお付き合いしてください"って。天上と同じ(爆」

XゆうしゃX
「うけるw」

海南
「頭の中がパニックになったとき、やおは最善の対応してくれるんです」

XゆうしゃX
「支えあえてるんだね」

天上碑、何が起こるか分からない

●→次へ

もどる

管理人:XゆうしゃX
サイト名:天上碑-こころもよう-

Copyright c 2014 XゆうしゃX All Rights Reserved.