--凛と咲いて--

XゆうしゃX
「熊さんこちら、手のなるほぉへっ!」

リセ
「素直に来た!」

臭いわ!!
なんて飛び交う愚痴が 絡み合って行く
攻城戦のあと 時の波風は少しだけ お疲れだったかな

いつもこんな事して遊んでました(*ノωノ)

XゆうしゃX
「初期と比べてどう?」

リセ
「うーん 皆も思ってるかもしれないけれど」

XゆうしゃX
「うん」

リセ
「ステ上げの楽しさとか仲間との遊びとか 減ってきちゃってるかな」

XゆうしゃX
「派閥つくるのとか、それだけで新鮮だったよね あとガラガラ蛇が強くってw」

リセ
「叩いてみようかな?で、即死っていうやつ?w」

XゆうしゃX
「湖北の武器は貴重品だった!」

夜叉タン引退の日。抗争地にて

●→次へ

もどる

管理人:XゆうしゃX
サイト名:天上碑-こころもよう-

Copyright c 2014 XゆうしゃX All Rights Reserved.