天上碑―こころもよう―

白く濁る過去の絵は、浅くもろく消えていく。

それでも2003年のある日、確かにそこに降り立った。

天上碑。潜龍乃夢。

2度とない出会いは過去の影、再開も永劫にない。

いつかの攻城戦の後。町の真ん中。

それぞれがそれぞれの事情を抱え

おんなじ種類の寂しさを分け合うために

あの頃、心と心を交換した。

確かにそこに「居場所」があった。

正体不明の熱い想いが今も胸を締め付ける。

きみはもう、何処に居るかも分からない。

だけどいつかまた、振り返る日がくるでしょう?

だいじょうぶ

いつになっても、ここはあるから

また疲れたら、帰っておいで

もどる
管理人:XゆうしゃX
サイト名:天上碑-こころもよう-

Copyright c 2014 XゆうしゃX All Rights Reserved.